ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2018ホープフルS他レース予想 | main | 2019牡馬クラシック番付(1/2) >>
ホープフルSレース回顧
0

    遅くなりましたがホープフルSを振り返ります。


    サートゥルナーリアが2.01.6のタイムで勝ちました。


    前半1000mが62.5秒という超スローペースからのロングスパートレースになりましたが、サートゥルナーリアは好位で折り合い、直線でも進路を確保してからは余裕綽々で先頭に立ち、1馬身半差を付けての完勝でした。

    牡馬クラシックの主役に躍り出たといって良い内容だったと思いますが、気性的に難しい面がある血統だけに、今後気性面に問題が出てこないかだけが懸念材料です。

    ミルコデムーロ騎手はアドマイヤマーズにも乗っていますが、2000m以上のクラシック路線ならこちらを選ぶと思います。


    2着アドマイヤジャスタは理想的なレースをしたと思いますが、サートゥルナーリアにはあっさり交わされてしまいました。それでも、血統的に成長力はありそうなので、来春までに少しでも差を詰められればといった所です。


    3着ニシノデイジーはサートゥルナーリアの後ろで競馬をし、4コーナーで少し下がってしまいましたが、内々をついて最後は良く差を詰めての3着でした。理想をいえばサートゥルナーリアのポジションがとれていれば、もっと差を詰められていたと思いますが、それでも勝つまでは厳しかったと思います。

    今回が5戦目とキャリアが豊富な馬ですし、先着を許した二頭以上に更に成長するイメージは湧きにくいのですが、そのイメージを覆すような成長を期待します。


    それでは良いお年を。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 22:26 | comments(0) | -









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    このページの先頭へ