ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2019AJCC他レース予想 | main | 2歳期待馬等近況情報(1/23) >>
2019AJCC他レース回顧
0

     

    先週の重賞レースを中心に振り返ります。

     

    AJCCはシャケトラが早め先頭からフィエールマンの追撃を頭差振り切り勝利しました。もともと日経賞を勝っているように力はある馬で、中山での走りも良く、前走有馬記念でもそれ程負けていないので人気の盲点になっていました。今後もG2までなら常に警戒しておかないといけない馬だと思います。

    1番人気で2着に敗れたフィエールマンですが、1キロ斤量が重かったこともあり、休み明けとしては上々のレースだったと思います。次走がどのレースになるか分かりませんが期待の持てる内容でした。

    2番人気で4着に敗れたジェネラーレウーノは2番手追走でしたが、直線向いてすぐシャケトラにあっさり交わされてしまいました。スローの瞬発力勝負になっては分が悪く、中盤ペースが緩んだ時点で先頭に立つぐらいの強気の競馬をした方がこの馬には合っていると思います。

     

     

    東海Sは断然人気のインティがレースレコードで逃げ切りました。危なげの無い勝利で、ルヴァンスレーヴのいないフェブラリーSなら十分チャンスはあると思います。

     

    菜の花賞はコントラチェックが逃げ切りました。今週の中山は結構時計がかかっていた中で、1.33.8は破格の好時計で次走はフラワーCを予定しているようですが、順調なら勝ち負けでしょう。

    3馬身差2着のタンタラスも相手が強すぎただけで、この馬も時計的にはかなり優秀ですし、距離不足かと心配しましたがマイルでも十分やれそうです。今回は厳しいペースになりましたが、瞬発力勝負は向いていなさそうですので、次走以降スローになりそうなレースなら自分で厳しいペースに持ち込むようなレースをしてほしいです。今回馬体重が減っていましたので今後の動向が気になります。

     

    先週の土日はいろいろと忙しく、これまでずっと本命にして勝ち切れていなかったレオンド―ロが出走していることに気づかず馬券を買わなかったところきっちり勝っていました。馬券を買えなかったのは残念ですが、500万下でも相手なりに走れそうなので、次走も期待しています。

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 18:36 | comments(0) | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    このページの先頭へ