ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2019共同通信杯他レース予想 | main | 2歳期待馬等近況情報(2/14) >>
2019共同通信杯他レース回顧
0

    終末の重賞レースを振り返ります。


    共同通信杯はダノンキングリーが内からアドマイヤマーズを差しきりました。タイムも上々で、上がりタイムも1頭抜けているので強いレースだったと思います。ただ、馬場回復中の東京の芝は内有利になりやすいので、馬場の恩恵や、アドマイヤマーズを目標にレースができた展開面の恩恵、アドマイヤマーズとの比較で斤量も1キロ有利だったこともあり、この1戦でアドマイヤマーズとは勝負付けがついたとは言えないかなと思います。それでも、強い競馬をしたことは間違いなく、ダービーは距離的に疑問ですが、皐月賞の有力候補に躍り出たと言って良いでしょう。


    京都記念はダンビュライトが勝ちました。今回のメンバーはG1では少し足りなさそうなメンバー構成で混戦の印象でしたが、その通りのレースとなりました。正直、今回上位に来た馬たちもG1では重い印は打ちにくい印象です。


    クイーンCは斤量差もものともせずクロノジェネシスが完勝でした。着差以上に余裕のある勝ちっぷりだったと思います。ただ、元々かなり完成度の高い馬でしたので、今後の上積みという面では心配な面があります。

    2着ビーチサンバはやはり出遅れが痛かったです。血統的なイメージからもある程度のポジションを取らないとキレ負けしてしまう印象です。それでも出遅れなければ桜花賞でも楽しみがあると思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 20:17 | comments(0) | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    このページの先頭へ