ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2019フィリーズレビュー他レース予想 | main | 2歳期待馬等近況情報(3/14) >>
2019フィリーズレビュー他レース回顧
0

     

    先週の重賞レースを振り返ります。

     

    フィリーズレビューはノーワンとプールヴィルが1着同着となりました。

    2頭とも道中は中段の内目を通り、直線ではノーワンは内を突き、プールヴィルは外に出して差してきました。ノーワンは狭いところをこじ開ける根性は素晴らしいですが、今回は全てが上手くいった感じに思います。

    プールヴィルは阪神JFでも5着に来ている馬ですので、これぐらい走れて当然の馬です。ただ、本番桜花賞は、相手がかなり強化されますのでノーワン共々厳しい戦いが予想されます。

     

    金鯱賞はダノンプレミアムが休み明けを物ともせず快勝しました。昨春は怪物級の馬だと思っていましたが、牝馬ではありますが同じく怪物級だと思っていたレーヴディソールが休養後思ったような成績を残せなかった印象が強く、半信半疑に思っていましたが、弥生賞までのような、憎たらしいぐらいに余裕綽々のダノンプレミアムでした。

      今回はメンバーも強力で、内容も申し分ありませんでしたが、1点だけ懸念材料があります。それは、もともとエリートコースを歩んでいたディープインパクト産駒が一度躓いた後は、前哨戦では好走するもののG1では結果が残せない点です。今回の内容なら杞憂に終わる気もしますが、若干気にはなります。

     

    中山牝馬Sはフロンテアクイーンが勝ちました。

    重賞では何度も2着に来ていましたが、今回が重賞初制覇です。去年の府中牝馬Sを見ても今回のメンバーなら能力的には1番だったと思いますので順当勝ちといった感じだと思います。基本的に1800mがベストの馬だと思いますので、1800mなら牡馬相手でも通用すると思います。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 18:17 | comments(0) | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    このページの先頭へ