ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2歳期待馬近況(9/9) | main | 9/19〜21 2歳戦回顧 >>
9/12、13 2歳戦回顧
0

     

    先週の2歳戦を振り返ります。

    勝ち馬一覧

    9/12(土)中山

    ダート1800m未勝利戦グローエルディング(父クリエイター供

    1200m未勝利戦ヒロインカラーズ(父リオンディーズ)

    ダート1200m新馬戦ジェセニア(父サウスヴィグラス)

    2000m新馬戦マーサーアン(父ルーラーシップ)

    1600mアスター賞 ドゥラモンド(父ドゥラメンテ)

     

    9/12(土)中京

    1400m未勝利戦グランデフィオーレ(父ドゥラメンテ)

    ダート1400m未勝利戦カレンロマチェンコ(父マクフィ)

    2000m未勝利戦ワールドリバイバル(父エピファネイア)

    1600m新馬戦サトノルーチェ(父ディープインパクト)

    1400m新馬戦 ポールネイロン(父オルフェーヴル)

     

    9/13(日)中山

    ダート1200m未勝利戦リルブラーヴ(父サクラゼウス)

    2000m未勝利戦アドマイヤハレー(父モーリス)

    ダート1800m新馬戦ティアップリオン(父リオンディーズ)

    1600m新馬戦アヴァノス(父ダイワメジャー)

     

    9/13(日)中京

    ダート1800m未勝利戦レイニーデイ(父ジャスタウェイ)

    1600m未勝利戦シャドウエリス(父ハーツクライ)

    ダート1400m新馬戦ケイサンフリーゼ(父リオンディーズ)

    2000m新馬戦テリオスルイ(父ジャングルポケット)

     

    アスター賞はドゥラモンドが直線半ばで先頭に立ち、2着イルーシヴパンサーの追撃を凌いで勝ちました。先頭に立つまでの脚は見所がありましたし、最後は詰め寄られましたが強い内容だったと思います。今回のメンバーでは1、2着馬が抜けていた印象で、時計は平凡ですが上位2頭は

    今後も注目していきたいです。

     

    9/12中京芝1400mの新馬戦ではポールネイロンが後続に8馬身差を付けて逃げ切りました。1.21.5という勝ち時計は同日の2歳未勝利戦より0.3秒速い程度ですが、これは未勝利戦も時計が速かったと見るべきで時計も優秀だと思います。

     

    今週はリオンディーズ産駒が初のダート勝ちを含む3勝を挙げて相変わらず好調です。また、リオンディーズも含めて2歳戦はキングカメハメハ系が好調です。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:15 | comments(0) | -









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    このページの先頭へ